Atsuko's mind

カテゴリアート 1/5

平家納経

秋の宮島は、紅葉の他に、厳島神社のお宝、平家納経が観れる楽しみな季節です。 平家納経って、観るごとに感動が増すのが不思議。 毎回感心するのは、古いものなのに状態がとってもいいこと。今年出ていた「薬王品」は銀箔が黒くなってなかった!銀箔は近年の作家の作品でも、黒く変色してしまうことが多い画材です。特に古い巻物はひび割れや虫食いの酷いものもたくさんあるのですから、こんなに傷んでいないのはすごいことです。...

  •  0
  •  0

小さい絵

ひゃ~っ、ブログの更新が、一ヶ月も空いてしまった。本日は、小さい絵の新作アップします。ミニアチュール10×14センチ、ほぼ葉書サイズ。先日、日記に書いた白銀比で描いてます。厳島神社の作品です。      作品に寄せる言葉を綴ってみました。「耀」yoh 「神社に差す光と影は、とても美しい色と形。  その変化するさまに「時」を感じる。    時計の針は有限を刻み、    光と影は無限を刻むかのよう...。」 左...

  •  1
  •  0

お魚の写生

先日、大家さんに「山口県の祝島まで釣りに行ったので」と、お魚を3匹もいただきました。 黒鯛、赤鯛、メバルです。 ※祝島というのは原発問題で有名な山口県の上関町にあります。私も何度か行った事があるんですが、スナメリが見れたり、ウミウシが見れたりするような美しい海です。ちなみに、生物学の先生が採取したばかりのウミウシを、しかもクネクネと泳いでいる姿みた時「海の宝石だ~~~っ!」って、えらく感動してしまっ...

  •  0
  •  0

大琳派展/六角紫水展/個展記録4

先日東京で、大琳派展を観てきました。東京で画家以外の懐かしい友人知人に逢って、「大琳派展」観たよー!っていうと、ことごとく、「リンパ展?」と問い返され、「人体の不思議展」のようなものを想像されてしまった。つまり、リンパ腺と間違うらしいのね。そっか、東京国立博物館で、どんな展覧会が催されてるかなんて、知らない人も多いんですね。日本一の博物館なんだけどな~。待ち合わせた友人も、どこ~?なんて言ってて、...

  •  4
  •  0

月・金星・木星!/ 個展記録3

夕方、三日月の側に二つの大きく輝く星を発見!惑星?木星?飛行機?今、ネットニュースでわかりました。http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200812020056.htmlすごいねー!宇宙だ!スケールでかいね!明日はイイコトあるかな~。------------------------<個展記録3>「華の舞」です。今回は縦バージョン。一回り大きいサイズで描いてます。額装は、ゴージャス、金、銀のデザインです! 教室の生徒さんから胡蝶蘭が届きました...

  •  8
  •  0