FC2ブログ

Atsuko's mind

カテゴリアート 1/5

エキスポ’70パビリオン

 太陽の塔の’70年代の創造物に心を奪われたら、エキスポ’70パビリオンという大阪万博の全貌がわかる展示館に行かないわけにはいきません。翌朝、遊園地に気を取られそうな息子を説得し、展示館へと足を運びました。 幼少期、大阪万博には連れて行ってもらっているにも関わらず何にも覚えていない私。何か思い出せればという思いもありました。やはり、何も思い出さない・・・と思った矢先、目に飛び込んできたのは遊園地で遊...

  •  0
  •  0

太陽の塔の内部見学

 この夏の旅は、太陽の塔の内部見学で万博公園に行ってきました。 4ヶ月前、毎夜、眠い目をこすりながらも頑張って起きて予約を取ったのは、太陽の塔の大ファンの息子のため。 一度に取れる予約は6人までです。みんなで行ったら楽しいかなと、関西在住の懐かしいお友達をお誘いしました。なかなか予約が取れないことに、人生の奇跡を使い果たしたらどうしようという勢いで喜んでもらえました。お友達とは親子ともに素敵な時空...

  •  0
  •  0

水と山

 子供の頃、 窓からよく山と空を眺めて過ごしていました。  雨が降ると、山の木々の間から、ものすごい量の霧が上がってきます。 モクモクモクモクモクモクモクモク・・・・それはそれは結構な量。どこまでもどこまでも湧き出で、やがて空と繋がり合っていく。 霧を背景に松の木々が美しいフォルムで浮かび上がったかと思うと、次の瞬間には、また霧に覆われて見えなくなる。霧の動きは結構な早さで、情景をどんどん変えて行...

  •  0
  •  0

平家納経

秋の宮島は、紅葉の他に、厳島神社のお宝、平家納経が観れる楽しみな季節です。 平家納経って、観るごとに感動が増すのが不思議。 毎回感心するのは、古いものなのに状態がとってもいいこと。今年出ていた「薬王品」は銀箔が黒くなってなかった!銀箔は近年の作家の作品でも、黒く変色してしまうことが多い画材です。特に古い巻物はひび割れや虫食いの酷いものもたくさんあるのですから、こんなに傷んでいないのはすごいことです。...

  •  0
  •  0

小さい絵

ひゃ~っ、ブログの更新が、一ヶ月も空いてしまった。本日は、小さい絵の新作アップします。ミニアチュール10×14センチ、ほぼ葉書サイズ。先日、日記に書いた白銀比で描いてます。厳島神社の作品です。      作品に寄せる言葉を綴ってみました。「耀」yoh 「神社に差す光と影は、とても美しい色と形。  その変化するさまに「時」を感じる。    時計の針は有限を刻み、    光と影は無限を刻むかのよう...。」 左...

  •  1
  •  0