FC2ブログ

Atsuko's mind

カテゴリアート 1/6

落ち葉

落ち葉ひらひら。この時期の、桜の葉っぱの色づきが、けっこう好きです。落ち葉は、傷んでいないものを拾うのが普通かなと思いますが、私は、敢えて、傷んだ葉っぱを持ち帰ります。予備校生の頃、毎日のように水彩画で花を描いていました。虫食いや、傷んだ模様、千切れてたりする葉っぱがあるときは、それをそのまま描いた方が自然に見えるから、そのまま描きなさいと教えられました。それからというもの、傷んだ葉っぱの方が愛お...

  •  0
  •  0

神隠し

我が家は色々ありまして、ここ数ヶ月間、アトリエには入れないどころか、写生すらできない日々を強いられておりました。育児中は、突発的なことで予定変更に見舞われるものですが、こんなに長い間、ノンストップでそんな時間が続いてしまうという、なんとも厳しい、大げさに聞こえるかもしれませんが、実際、命がけで走り抜けた数ヶ月間でした。ほんとうによく頑張ったって自分を褒めてあげななきゃなあと思うこの頃です。まあしか...

  •  0
  •  0

エキスポ’70パビリオン

 太陽の塔の’70年代の創造物に心を奪われたら、エキスポ’70パビリオンという大阪万博の全貌がわかる展示館に行かないわけにはいきません。翌朝、遊園地に気を取られそうな息子を説得し、展示館へと足を運びました。 幼少期、大阪万博には連れて行ってもらっているにも関わらず何にも覚えていない私。何か思い出せればという思いもありました。やはり、何も思い出さない・・・と思った矢先、目に飛び込んできたのは遊園地で遊...

  •  0
  •  0

太陽の塔の内部見学

 この夏の旅は、太陽の塔の内部見学で万博公園に行ってきました。 4ヶ月前、毎夜、眠い目をこすりながらも頑張って起きて予約を取ったのは、太陽の塔の大ファンの息子のため。 一度に取れる予約は6人までです。みんなで行ったら楽しいかなと、関西在住の懐かしいお友達をお誘いしました。なかなか予約が取れないことに、人生の奇跡を使い果たしたらどうしようという勢いで喜んでもらえました。お友達とは親子ともに素敵な時空...

  •  0
  •  0

水と山

 子供の頃、 窓からよく山と空を眺めて過ごしていました。  雨が降ると、山の木々の間から、ものすごい量の霧が上がってきます。 モクモクモクモクモクモクモクモク・・・・それはそれは結構な量。どこまでもどこまでも湧き出で、やがて空と繋がり合っていく。 霧を背景に松の木々が美しいフォルムで浮かび上がったかと思うと、次の瞬間には、また霧に覆われて見えなくなる。霧の動きは結構な早さで、情景をどんどん変えて行...

  •  0
  •  0