Atsuko's mind

本ブログの無断引用、転載は著作権法違反です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

出雲大社、ご開帳

出雲大社の本殿拝観に行って参りました。

写真、ビデオ、携帯写真の撮影も禁止。
ドレスコードもあって、ジーパン、サンダル、ミニスカートの人は入れません。袖なしのシャツもダメ。神様に失礼のない格好というドレスコードなので、お着物なんて最適ですが、さすがに盛夏だけあって、お着物の人は見なかったです。暑いので、私はワンピで行きました。ジーパンの人は全く受け付けてもらえないので、これから行かれる方は、お気をつけ下さいましネ。

19日は熱中症で倒れた人があったみたいで、水のサービスをしていました。7月のご開帳が終ったら、8月がラストチャンス。でも暑いので、これから行かれる方、本当にお気をつけ下さい。



本殿までの廊下、ぐるりと右から後ろに廻り、そして左から表迄廻って、それから拝観です。「廻る」これぞ日本の神々に出逢う為の禊で、パワーをいただける行為です。

廊下途中で見下ろしたお社の風景が、すっごい清らかでパワフルな気配があって、荘厳でした。こんなときは描きたくなりますが、とにかく観るのみ、心にシッカと焼き付けて帰りました。


そして、本殿拝観。オオクニヌシノミコトさまのお留守に拝観です。たしかに「いらっしゃらない...」って感じがしました。

天井には五色の雲が描かれていて、退色もせず鮮やかなままで残っていました。真ん中に、太っとい天の御柱がありました。



出雲は大好き。ゆっくり滞在したいところですが、日帰りです~。
休みも駆け足なこのごろです。いいようなわるいような...


昨日は宮島の管弦祭で、毎年行っています。今回は明るいうち、4時の神事に行って船をスケッチしようとおもったら大雨、我慢して描いてたらさらに酷い雨になり、スケッチ道具ごとずぶぬれ。

ん...

日本の神々に出逢う日々は、楽しです。

管弦祭なんてもう、廻って廻って廻って廻る....!


「廻る」→「入れ替わる」実は、私の作品のテーマの一つでもあります。




夕方、松江まで行って、友人の素敵なショップを訪ね、宍道湖の絶景、日没を拝んでから帰りました。

帰宅は0時過ぎ。

ん...

夏の濃い日、まだまだ続きます。


エイヤッ!!





スポンサーサイト
別窓 | 旅(日帰り) | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

瀬戸田紀行

先日の日曜、瀬戸田に行きました。瀬戸田に住む日本画家のK君が、いろいろと案内してくれました。K君ありがとう!行ったことのない人にご紹介~。
極楽寺
極楽浄土の世界の耕三寺!K君は耕三寺の装飾を描いたり修復したりする仕事をしています。この装飾のどこかはK君の手がけたものです。根気の要る仕事ですね。

未来心の丘
総大理石でできた未来心の丘!

多々羅大橋
世界一の斜張橋、多々羅大橋!

瀬戸田海
多々羅大橋から見下ろした瀬戸内海!

他にも平山郁夫美術館(平山郁夫生誕の地です)、三重塔などなど、みどころ満載。

柑橘類と干し蛸があちこちで売られていました。
街の人もすごくいい感じ。
瀬戸田は、穏やかで平和な空気がとっても漂っていました。
平山郁夫先生の絵の息吹とも重なりました。



実は、K君と逢う前に町を散策。
自然もよかったのですが、瀬戸内の島にはこんなステキな街の癒しも沢山残っています。「さっちん」が出てきそう。(※写真家アラーキーさんの「さっちん」のことね)

欄干
この窓の高さで、こういう欄干が一番気持ちいい。でも今の建築の法律じゃ、危ないからっていうので作れないよ~。貴重だね~。

欄干
部屋からこの欄干越しに、通りを覗きたいね~。

選択
洗濯物がこうやって揺れてる空き地って、いいねーっ!















別窓 | 旅(日帰り) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

森の声

なんだかアトリエで煮詰まってきたので、身体動かしたいしな~ってことで、えいやっ、っと宮島の大元公園まで行ってきました。
広島は恵まれていますね、市街地から一時間足らずで行ける原生林が数カ所あって、急に思い立ってお散歩感覚で足を運べます。
昨日の宮島の大元公園はどこの図書館よりも読書ができそうなくらい穏やかで清々しい空間でした~。
大元

暑くもなく寒くもなく、木漏れ陽が落ちていて、新緑が美しく鹿がのんびりと草を食べていました。そんな美しい風景も然ることながら、私はここの森の声が何より大好きです。もって帰りたいくらい。

以前、自分で録音機材を持って行ったことがあるんですが、帰って聞いてみたら自分の足音がたくさん入っていてビックリでした。ネイチャーサウンドを撮るのは難しいものですね。

ヘビ1


ヘビ2

ヘビが川の側にいて、川を泳いで渡っていきました。ひえ~~~っ。
おヘビさま~。こりゃ縁起がいいね~。
別窓 | 旅(日帰り) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

尾道まで薪能

日本の古典を勉強し、感動する事しきりの日々。
薪能

先日の土曜、行ってしまいました薪能。しかも尾道まで。

しかしね~、雨だったんですよ
けっこう本降りでねえ

いやいや、日本の心は雨なら雨を楽しむというところにあるのだ!
と言いつつ、雨だけど今日は人が来るのかなあ?なんて思ってました。

が、まあなんと満席!?前に座っていたので後ろ迄は見えなかったんですが、見たところ席はギッシリでした。特設のテント屋根の下に折りたたみのパイプ椅子を並べてあるだけの、下手したら濡れるよーっていう席に、老若男女問わずギッシリで、雨なのに着物の人もいっぱいいて、すっごい楽しそーに始まるのを待ってる。

すっ、素晴らしい

雨だから少ない?なんて思った自分が恥ずかしいっす。

日本の人々、万歳ダネー。


能楽師-吉田篤史さんhttp://hananoh.kyo2.jp/演じる演目は「巻絹」、最初に増髪というお面のhttp://www.ermjp.com/noh/17th/midokoro.htmの説明がありました。説明はわかりやすく、一緒に唄も唄いました。楽しかったです。参加型の現代アートみたい。


舞が終ると大拍手。よかったですよ~


この度は、いろいろと学習したことも手伝って、楽しさ倍増でした。

なんてったって、本物を観るのはいいですわあ~。


別窓 | 旅(日帰り) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

高速バス

3日は福岡で展覧会のレセプションに行ってきました。

福岡までは広島から高速バスだと4時間です。しかしゴールデンウィークの道の混雑からバスが1時間遅れ、そして着いて路線バスに乗り換えたら今度は博多どんたく祭りで通りはまったく動かず。結局、計画よりも2時間以上遅れて着いてしまい講演を聞く事ができず残念。展示とレセプションは充分に間に合ったんですけどねー。

こういう時は新幹線にするもんなんじゃない?と夫。
たしかにそうなんですけど~~~。
どしても乗りたかったんだよお~~~。


実は高速バスに乗ったのは初めてです。学生の頃から一度乗ってみたいと思っていました。高速バスに乗ろうとすると、決まって親に反対されてしまい断念していました。今回乗る事にして、とっても楽しみ。思った通り、博多くらいの距離だとけっこう快適でよかったです。

というのも、私は新幹線の揺れが好きではなくて、特に「のぞみ」のあの独特の揺れはかなりダメなんです。東京に行く時はなるべく飛行機にします。でも大阪や京都となると新幹線になってしまうので、それだけでブルーになってしまいます。

最近、京都のお友達が、広島への帰省に好んで高速バスを利用していて、かなり快適なんだと言っているのを聞いて、その手があったか!と思う次第。さっそく博多行きでトライしてみました。


新幹線では絶対眠れないんですが、高速バスではず-と眠っていられました。


在来線の揺れは心地いいなと思うんです。

また、街の路線バスは横断歩道ごとに停まったりするのは苦手です

高速バス、今度は京都や大阪にもトライしてみたいです。

別窓 | 旅(日帰り) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| Atsuko's mind |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。