Atsuko's mind

本ブログの無断引用、転載は著作権法違反です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

今年一年、ありがとうございました。

2008年は、今日で終わりですね。

いつも読んで下さっている方、また時々、また一度でも読んで下さった方々も、本当にありがとうございました。

皆さんの2008年はいかがでしたでしょうか。


私は、とても大きな出来事がたくさんあった一年でした。いろいろな体験をし、素敵な出会いや、大切な方との別れもたくさんありました。それらの一つ一つは、ガタガタと大きな音を立てて私の人生を揺るがしたもの、だったかもしれません。

しかし、それらの出来事は、具体的に書けないものがけっこう多くありました。なぜかというと「出来事」が、自分以外の人々との関わりの中で起きるもので、支障のない程度にでしか、易々と無責任に人様にも関係することを書いてはならないと感じたからです。また、自分のごくごくプライベートな部分についても、具体的にはあまり書けません。しかし、具体的に書かなくとも、そこから生まれた心の動きの真実は、なるべく綴りたいように思いました。

とはいえ、心を言葉で表現するのは、ある意味、絵で表現することよりもずっと難しく、日々に追われるときは、なおざりになっていました。

活動のお知らせやご報告でさえ、充分にできたとは言えません。ブログとは別のお知らせを配信もしておりましたが、それはもっと不十分で滞ったままです(大反省)。

こんな私におつきあい下さるかたには、本当に感謝の気持ちで一杯になります。


ただ、こうしてブログを始めたことで、現代の表現の世界について、また表現そのものについて、感じ考えさせられています。

「Atsuko's mind」という題名はHPのブログからそのまま持ってきました。また、ミクシーもこちらに引っ越させました。形の上では両者を合体させたものです。独り言とオピニオン、そして、コミュニケーションの場を一緒にしたもので、未だまとまりがつくのか、つかないのかさえまだわかりませんが、導かれるままに綴っていきたいと思っています。

とにかく2009年も、どうぞ宜しくお願いします!

今年は本当にありがとうございました。

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい!




スポンサーサイト
別窓 | エッセー/日々と心の記録 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

昼間はオフ

事務的な仕事が、どうも片付かないというか苦手というか、いろいろと重なって押せ押せ状態、気持ちが煮詰りました。

も~、思い切って後回し、ここ一週間、昼間に読書をして、のんびりと過ごしました。

贅沢!なんて素敵!

夜のドリミネーションの取材に行く為の体力を残しておくための昼間の読書、というわけでもあったのです。
4冊読んだよー。あ~気持ちいい。まだまだ読みたいネ~。

そして、軽くファスティングも。忘年会は3回、それと、イライラで食べ過ぎてしまってましたので、身も心も重い、重い~。
でも、これで少し毒が抜けすっきりしました。


ところで、今年のドリミネーションは、ますます気合いが入ってました。
そして、年々人出が多くなります。
私はカップルや子連れ家族の中で、シャカシャカドローイング。度胸サ!

愛嬌もある。

一人でいると、シャッターを押して欲しいと頼まれますんで、なるべく快く押してあげています。

ええ、大人ですからね。

でも本音はね、




「絵を描いているので邪魔しないで、ちょーだい」




ははは、スンマセンが、お願いしますよ~。


ところで、若い人の言葉はわかりにくくなりました。

「しゃっせん、シャッおすっーもえっすか、こーおっだえなんで、おがいしゃっす」

=すみません、シャッター押してもらえますか、ここを押すだけなんでお願いします


「しゃっせん、あざっす」

=すみません、ありがとうございます

ちっちゃい子供が喋る言葉を聞き取るときのような推察というか、
一瞬ですが翻訳するための時間が要るというか...。


イルミの取材は暗い中なので目がすぐに疲れてしまい、ドライアイも今年はチカチカくるし、年々、少しずつ無理がきかなくなる感じがします。ちょっとですぐ帰るようにして、毎日毎晩通うようにしていました。


私、今年流行ったアラフォー。

おばさん、とは言いたくない、しかし、お姉さんはギリギリなのかもしれないと思う、何かと厳しい年の瀬です(爆)。

別窓 | エッセー/日々と心の記録 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

でるた

今日は、手前味噌なお知らせです~。

明日(24日)の中国新聞夕刊の「でるた」は、夫の投稿です。
可能な方は、ご高覧下さいましたら、嬉しいです。

どうぞ、宜しくお願いします。


別窓 | おしらせ(展覧会、その他) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

サラ・チャン

今、何気なくTVをつけたら「NHK音楽祭2008ハイライト-魅惑のバイオリン 魂のコンチェルト-」っていう番組をやっていた。サラ・チャンの演奏にすっかり釘付け。なんだか視覚的にも釘付け。いろんな意味でボリュームがあって、それも彼女の演奏の世界とピッタリだった。

心に響く優れた演奏を聴くとき、「神様に近いところで奏でることができる人だ」とよく思う。私にとって、芸の精進がそういうことなんだろう。


でもサラ・チャンの演奏には、神様に近い場所というよりも「大宇宙」を感じた。


なんとも言えない厚みがあって、どっしりとしていて...、彼女が、人並みはずれた努力の果てに腕を磨いたことだろうかと思うのに、なんだかよく知っている世界の臨場感を感じてしまった。大自然のダイナミックな美や、何かに夢中になる時の高揚感、また、すぐ側の小さな自然の美や、何気ない日常の幸福感まで、全部含んでいる気がした。



「神」っていうと人間を超越した存在のような感じなんだけど、

「大宇宙」っていうと、この世の全てという感じで。

つまり、大宇宙の末端か突端には自分も居て、自分も大宇宙の一部で...そんな感じ。

ボキャブラリーが乏しいので、これが精一杯な表現だわ。




大宇宙の一部が自分だと思えるとき、なんだか救われる気持ちになる。

落ち込んだり、この世に要らない人間なんじゃないか、自分が自分で気に入らない、なんて思ったりするときは、自分がこの世界の一部だなんて思えなくなってる。

自分を愛し、他者を愛し、この世を愛し、願い...、自分がこの世の一部だと感じられるときは、自然にそう思えてくる。



サラ・チャンの演奏に、生きる喜びを感じたのかな...


ん、とにかく楽しかった。


人並みはずれた努力で腕を磨いて、だれよりも高い極みまで行って、その最果ては、この世界と繋がっていた、みたいなことだとしたら増々楽しい。



また、庄司紗矢香の演奏にも釘付けでした。

サラ・チャンにと庄司紗矢香、それぞれ質は違うけど、好きな強さや楽しさを感じます。


久しくクラッシック音楽から縁遠くなっていたんだけど、今日はとっても耳の保養、心に栄養になりました。

別窓 | エッセー/日々と心の記録 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ラジオでは、3日目にやっと現地に着きました。

先日御案内させていだだきましたFM広島の番組、アンデルセン・サウンド・ブレックファーストは、毎日一文章ずつって感じで、旅がなかなか進まないです~(笑)。10分の放送時間の中に、アンデルセンの宣伝とヒーリングミュージックがあるので、喋りはちょこっと。えらく長い日数で放送時間が取ってあるなあって思ったけれど、なるほどですね~。

でもこれだけ作るのでもたくさんの人の労もコストもかかってるんだよね~。
また一つ世の中を知った私です。


ちなみに

初日の放送は、飛行機の機内食の話で終りました。
二日目の放送は、乗り継ぎの空港でサラダを食べたところで終りました。
三日目の今日の放送は、翌日の朝、窓の外の雪景色と、朝食のバイキングの話で終りました。

よかった、3日かかってやっと旅先に着いたよ(笑)。

食に関係することをポイントにしてありますね~。な~る~、アンデルセンだものね~。


あんまり旅の食事にポイントを置かない方なので、今後の展開がどうなるのかと興味津々です。
別窓 | おしらせ(展覧会、その他) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

アンデルセン・サウンド・ブレックファースト

FM広島の「アンデルセン・サウンド・ブレックファースト 」で、今年の春に旅したフィンランドのお話が流れます。

●12月15日~1月2日までの月曜から金曜日、
 7:35~45a.m.です。

http://www.hiroshima-fm.co.jp/tops/time_table/index.html

宜しかったら御聴き下さい!(^O^)/


取材を受けたのは7月でした。それを元にシナリオが作られ、アナウンサーの方に語って貰うものです。
待ちに待った放送です!
楽しみだな~!

別窓 | おしらせ(展覧会、その他) | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ウエストプラザの展示換えをしました

ウエストプラザ、5階サロンの展示換えをしました。

656441438_188s.jpg
冬のヒロシマ


635823879_36s.jpg
peace


628942409_227s.jpg
童心


新作、「祈り」「祝」も飾る予定でしたが、これから巡業の旅に出ることになりました。
またの機会に!

-------
ウエストプラザ
広島市中区紙屋町2-2-2
ウエストプラザビル5F
●TEL : 082-504-3131
●営業時間 : 10:00~19:00
5階サロンは、イベント時には入れないことがございますので、お電話でご確認下さい。
イベントスケジュール ※サロン以外のスケジュールも一緒に載ってます。
※サロンは入場無料です。飲み物をご希望の方は、有料でご注文いただけます。
別窓 | おしらせ(展覧会、その他) | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

昼寝

今朝、何ヶ月ぶりかにヨーガに行きました。
一時間半しっかりやって、家に帰って昼食を取ったら爆睡。夕方迄寝てしまいました。

急な用事が続いてしまい、本当にくたびれてしまいました。絵と家庭の、両方の仕事と用事が、ごちゃごちゃになって山と積まれてて、ちょっとトホホ。

また、画廊から少し作品を戻してもらい、一昨日届いたんですが、家の中には梱包したままの作品の山。目に見える部分も山積み。絵はさっさと片付ける方なんですが、さすがに手が付けられずのままです。


そこの、心優しいあなた、手伝いに来ませんか?

ははは。

みんな、師走。

頑張るのだ。


何よりもガッカリだったのは、この日曜、急用で、計画していた絵の仲間とのホームパーティができなくなったこと。いろんな話、いろんな相談もあったし、実に残念。これが一番心にこたえちゃった。皆も楽しみにしていてくれてたので、本当に申し訳なくて...。

よし!懲りずにもう一度企画しなおすか。心に栄養!

--------------

ところで、

個展のご報告が滞ってしまったままなんですが、今後の絵の方の動きを少し記載します。

今週、画廊から戻してもらった作品のは、ウエストプラザの展示換え用です。たぶん木曜に展示換えができると思います。またご報告いたします!

------------------






別窓 | エッセー/日々と心の記録 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夢と現実

今朝、短期の海外旅行へ行く夢をみた。

ギリギリまで時間に追われ、忘れ物をした。

その旅行は、近隣諸国への2、3日の旅で、仕事の用もあって行くものなのだが、夢の中ではどこなのかははっきりしない。
宿を、数日前に慌てて手配して、どうにか取れたのがユースホステルで、行くと、シャワールームはセメントむき出しの共同。大雑把にカーテンで仕切られているのだが、人数分のシャワーがあるわけない、という、ずさんな環境のものだった。かなり発展途上のムード。充分な旅の段取りができなかったことを悔やむ。しかし、これはこれでなかなか興味深い、滅多にお目にかかれるものじゃないな、と気持ちを切り替え、興味津々でシャワーを浴びた。タオルで身体を拭いているその時に、フェイスクリームを忘れてしまったことに気付いた。ああ、あの時、気をつけていたのに、入れるのを忘れたんだ!と、二度目のがっかり。探すと、バッグの中にボディクリームが入っていたので、それを顔につけることにした。臨機応変にね!と失敗を慰める。

身支度を終え「日本では忙しかったから、やっとちょっとゆっくり出来るといいなあ」と思っている端から、残して来た用事のことが頭に浮かび、帰国してからの段取りを考えている。

と、目が覚めた。


--------------------

最近、何かと時間に追われてて、個展前から忙しさが途切れないままにいる。
どんなに忙しくても、絵を描いているときは穏やかで平和な時間が流れる。
さすがに師走となり、あれこれと用事が重なってしまって、たった数日間、描く以外のことに追われてしまったら、ああもう、これだもの。

夢でも急いて、どうするんさ(呆)。


一昨日、つい、年末の予定の仕事を一件オーケーしてしまった。数ヶ月前に一度お断りし、二度目は返事も出来ずのままにスルー、で、たいへん申し訳ない気持ちになってしまっていたこともあって、思い切って引き受けてしまった。なのに、今日、あらためて、「やっぱりムリ!」と思い、とっても恐縮姿勢で、お断りしてしまった(注:ドタキャンではない)。 楽しそうなので、お引き受けしたかったが、昨日、急ぎの用事が入って目の前がクラクラしたのだ。

プライオリティの物差しが、時間になっとりますな。

唐突だけど、良寛さんとかさあ、そういう人って、時間に支配されてないカンジする。

棟方志功とかは、どうだったんだろう。

支配されんだろー。

ああ、私ってスケール小さい。社会の囚人。


いいの、それも一つの「時代」よ。

夜、グッスリ寝むりたい、と思う最近の私は、今を生きる、どこかの誰かと同じ悩みを持っているかもしれない。もし、そうだとしたら、「時代」や「今」を感じることの一つ。

と、なんでもポジティブ思考で。

(苦笑)


ところで、四十肩らしきものは、どうやらまだ予備軍のようでした。本物にならないよう、車輪に油を注ぐべく、時々弛緩も大事。

明日は教室。最近、妙に楽しみな時間です!そして忘年会もー!




別窓 | エッセー/日々と心の記録 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

大琳派展/六角紫水展/個展記録4

先日東京で、大琳派展を観てきました。

東京で画家以外の懐かしい友人知人に逢って、

「大琳派展」観たよー!

っていうと、

ことごとく、「リンパ展?」と問い返され、「人体の不思議展」のようなものを想像されてしまった。
つまり、リンパ腺と間違うらしいのね。

そっか、東京国立博物館で、どんな展覧会が催されてるかなんて、知らない人も多いんですね。日本一の博物館なんだけどな~。

待ち合わせた友人も、どこ~?なんて言ってて、結局、科学博物館と間違ってた。

日本一なんだよ~。

たとえば、ニューヨークのメトロポリタン美術館、とかイギリスの大英博物館とか、そういうのと同じだよねえ?でも、向こうは大戦争に勝って、集めたお宝の数も違うもんね。



日本一って、そっかあ~、そんなもんなのかあ。


「大リンパ展」ゞ( ̄∇ ̄;)。



ところで、鎖国の江戸時代っていうのは、日本人らしさが存分に発揮された時代だなあと、常々私は思っている。

琳派の作品は、遊び心、ダイナミック、ユーモアの溢れている。たとえば、古事記に見られる日本の祖先は、明るく、ユーモアがある。残酷な場面でも暗く描かれていない。
琳派の明るさと古事記は、とっても響き合っている気がするので、鎖国で自然に育った気質が、古事記の気質とリンクしているなんて、実につじつまが合うって思うんですよね。


一方、最近、広島県立美術館で行われている「六角紫水」展を観て来た。

同じ日本文化でも、琳派とこうも違うものかと驚いた。
繊細の極み。神経質なまでに細かく、そこに醸し出される高級感は生真面目で、日常の世界を逸脱している。どちらかというと、正倉院まで遡る文化の系譜を感じた。

学芸員の人に訪ねると、王政復古という言葉が出て来た.


今や、どっちも日本の源に感じるが、当時は、江戸時代に育った「粋」って流行だったろうし、それを「乱れ」と捕らえ、日本を取り戻せ!の勢いで、正倉院を源流としたもので極めようとしたのかも。

正倉院って、すこし大陸の臭いも感じてて、特に技術面で、故宮博物館にあるような宝物の繊細さと同じ種類の極みを感じます。


うーん、だけど、どっちも日本らしさなんだなあ。




ところで、六角紫水さんは、広島県江田島町のご出身。

平山郁夫先生は、瀬戸田町 生口島のご出身。

私は、宮島町の出身。


な、並べるかっ!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

な、並べるべからずヾ(*`Д´*)ノ"

ああでも、なんて誇らしい \(^o^)/

-----------個展記録4

冬のヒロシマ100
100号を持って行きました。「冬のヒロシマ」

展示の様子↓
会場3

会場4

入り口から見ると、
8415.jpg

通り
通りの感じ。銀座っぽいねー。




























別窓 | アート | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

月・金星・木星!/ 個展記録3

夕方、三日月の側に二つの大きく輝く星を発見!

惑星?木星?飛行機?

今、ネットニュースでわかりました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200812020056.html

すごいねー!宇宙だ!スケールでかいね!

明日はイイコトあるかな~。


------------------------
<個展記録3>
華の舞
「華の舞」です。今回は縦バージョン。一回り大きいサイズで描いてます。
額装は、ゴージャス、金、銀のデザインです! 


御花5
教室の生徒さんから胡蝶蘭が届きました。豪華~!きれい~!(-^〇^-)


御花5
こちらの胡蝶蘭は画廊からのプレゼントです。豪華二倍~!きれい~(-^〇^-)/


花3
えい子姉ちゃんからのアレンジ~ 素敵ー!ウットリ~(*^_^*)

花2
こっちはフォリオのトシくんから~  いいセンスー!d(⌒o⌒)b


御花6
前にお勤めしていた学校の教え子、Sちゃんから~ なんて可愛い!ヽ(*^o^*)ノ


先日アップした入り口の御花は、とみ江さんから~(^_^)/。

そして、可憐さんからも~(写真がなくてごめんなさい(>_< ))


皆さん、応援、本当にありがとうございました。

会場が、御花の園になりました\(*^_^*)/








別窓 | アート | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| Atsuko's mind |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。