「冬のヒロシマ」とコメント

「冬のヒロシマ」
上野の森美術館大賞展出品作品100号

冬のヒロシマ

イルミネーションに彩られたヒロシマは、楽しい夢の世界。
甦った街ヒロシマ。文明力は人の無限の可能性を感じます。



一度死んで、再生する力

断食して健康に甦る身体にも似て、

人の知恵を超えるものがあることを知ります。

それは神の力で、生命の神秘。

身体の隅々迄、世の中の隅々迄、神が居る、神秘があるんだ。

いやむしろ、こういうところにこそ奇蹟が起きるに違いない。



ヒロシマは世界に向けて奇蹟を語る。

日々私達を包んでいる。

あれこれ悩んだとしても、

ひたすら懸命に日々を生きよう。

そしてその先には、奇蹟を起こす。
スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ