梅雨の最中のハレの日

梅雨の最中のジューンブライド、先日の日曜は夫の幼なじみ友人の結婚式で、夫婦で出席しました。

新郎のお姉さんは私と同級生、つまり私と幼なじみ。なにしろ、大人になった彼女と逢うのは初めて、二十年ぶり、いや三十年近いかも。でもすぐにわかりました!すっごく素敵になっててビックリ。同い年だし、私らまだまだ女盛り、オッケイじゃん~、なんて勝手に同志に思ったりして(笑)。


それにしても、幼なじみっていいものです。
年々そう思えて来ます。

「宮島っていいよね」って言った彼女の言葉には、私達共通の言語を感じてしまう。
宮島のいい面も悪い面も全部知ってて「いいとこだよね」って言ってるのがわかる。

幼稚園時代っていうとたいした記憶がないけれど、小学校はたくさんの思い出がいっぱいあります。彼女とは、たしかキャンプでキャンディーズを一緒に踊って唄った気が...。

低学年だと、授業中におしっこやウンチ漏らしたりする子もいたしな~(笑)
そう言う私も、一度おしっこを....(爆)。ウンチを連日漏らしていた子がいたけれど、私も低学年の時連日、給食をゲロゲロ(涙)。気がついたら治まってましたが、まあいずれにしても、子供特有の神経症なんでしょうね。今の子供達はどうなのかな?鼻水も垂れてないのでなさそうな気もします。

繊細な神経は、創造の源!
な~んて、先生やクラスメイトには、えらいご迷惑をおかけました。ごめんなさい。



披露宴では、
夫が幼いときの新郎の話なんてスピーチしてて「ああ、いいなあ」なんて思いながら聴いてました。

その頃には雨も上がり、高いリーガロイヤルのビルの窓からは、美しい広島市内の向こうに、雲に浮かぶ宮島が展望できました。

福祉の仕事をされてたという若い新婦さん。ムードも純粋で清らかなムード。よい方に巡り会われたなあって思いました。

末永くお幸せに~!




スポンサーサイト

コメント 2件

コメントはまだありません
seattlecafe  

おめでとうございます。v-259

幼なじみっていいものですよね、僕も小さい頃から仲良くしている幼なじみいますよ。

何十年ぶりでも、わかるものなんですね。

これからは、夫婦同士で仲良くしていけますね。v-238

2008/06/25 (Wed) 15:14 | 編集 | 返信 |   
あっちゃん号  
seattlecafeさんへ

そうですね。
新郎のお姉ちゃんとまた逢いたいです~。

2008/06/25 (Wed) 15:47 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ