Atsuko's mind

本ブログの無断引用、転載は著作権法違反です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2008年の夏

涼しくなった...秋の気配...、2008年の夏が終わった。

私の2008年の夏は、きっと一生忘れられないものになるだろう。様々な大きな出来事が次々に起こった夏で、その中には、人生を揺るがす二つの大きな出来事があり、その一つは、私の人生でもっとも大きな体験だったと思う。

どんな出来事かを、今まだここで話せない。きっといつか話せるときがくると思うけれど、今は話さないでいようと思う。

現実の世界では関係のない二つの出来事だったが、私の心の中では単なる偶然とは思えないほど、相互に大きく関係し合いながら、日々私の心の中に、様々なメッセージを刻んでいく。

それは、ずっとずっとこれから先の人生でも続くような気がする。




この体験から学んだことだけ、少し話したいと思う。



この世は人間ではなく神が支配しているのだということを、それまでより一層強く感じられた。

この肉体も全ての事象も儚く、とても危うく不確かなもので、奇跡みたいなものだとつくづく感じた。しかし魂という存在は、絶対的なものに思った。

目に見えるものほど危うく不確かなもので、しかしそれらは全て神や自然に繋がっていて、そこに支配されながらこの世に現れる。現世で生きるということは、現れるその一つ一つの出来事を手がかりし、神や宇宙のメッセージを受け取り、自分が何者なのかを知ったり、生きる意味、行くべき道を見極めていくことだと強く感じた。私達人間は神の世界に生きているわけではなく、この現世で生きている。この世界は危うい不確かなものではあるが、神の意志のままに変化していることは、確かなことなのだと強く感じた。

日頃もよく思うが、自然、神の領域から人々の世界に届けられるものには、この上ない幸福もあるが厳しい哀しみや困難もある。どちらも啓示には違いないが、都合よく楽に生きられる人間が理想とする楽園に導いているのではないと思う。そういう理想郷は神の国とは違う。しかし、神の国には、真理が在り、真の平安があるように思う。この度はまたあらためてそのことを強く確信した。

この世で起きる困難には、個人の努力では、たちまちどうにもならないこともある。それは人生は一人一人の個人の中だけにあるのではなく、家族や友人、社会、国、世界の人々と繋がって、また過去の多くの祖先や、また何度か生まれ変わってきた魂の過去世とも繋がりながら成り立っているからで、物事もあらゆることと繋がっている上で起きてくるからだろうと思う。しかし個々の人間に力が無いということではなく、だからこそ個人の小さな思いや努力、人事を尽くすことが世界に繋がり、大きな出来事にもつながっていくのだろうと信じている。

この夏、自分のために心から思いを寄せてくれ、尽くし助けてくれた人達が何人かいた。また、私をずっと支え続けて下さった方からも、大きな助けをいただいた。そしてなにより、私と夫を救ってくれた愛するある人がいた。彼等皆から、大きな感動を貰い、教えられ、気付かされたことがたくさんあった。私は、ありったけの思いで感謝を形にしたいと思うけれど、見返りを望むような人達ではない。いつも、私が私であるようにと、願ってくれる人達だ。こんな清らかな魂を感じるとき、本当の愛というのはこういうもので、こういう人が神の声を届けてくれているんだなあと思える。これから私がするべきことは、この体験を基に、自分の魂を磨き、同じ様に別の人の為に尽くし働き、また、自分の為に精一杯生きることなのだろう。そうやって、想いがどんどん繋がって、たくさんの人のところに愛が届けられ、やがて世界が愛で充たされて行くに違いない。




この夏にすばらしい感動を味った。この世は幻だけれども、この感動は「今、生きている」と強く感じられるとても確かなことで、人間としてのこの上ない悦びを味わうことができた。

信頼を寄せてくれる人々と共に、精一杯生きた夏は終った。そしてまた新しい私の人生が始まる。これまでと違った明日が待っている気がしてならない。

たくさん、たくさん、ありがとう。

スポンサーサイト
別窓 | エッセー/日々と心の記録 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<旧友との再会 | Atsuko's mind | 中国新聞「でるた」掲載お知らせ>>

この記事のコメント

しかし、全くの偶然とは思うんですが、オレも最近「神の道」って間違いなくあるような気がしてます。
何をどうあがいても人間の力でどうにもならない事がありますし、それでも腐らずに前を向いていれば何かが微笑んでくれると確信してます。

しかし、何をするにしても体が資本。
季節の変わり目は体調を崩しやすい時期なのでくれぐれもご自愛下さいね!
2008-08-29 Fri 20:48 | URL | 銀蔵 #-[ 内容変更]
銀蔵さんの本には、人々への愛が溢れているなあと感じています。飾らない姿で精一杯生きた人の声は、強く訴えかけるものや、深い優しさを感じられ、真の力を感じます。

昨年、大病をされたことをブログで拝見しました。たくさんの人が銀蔵さんの助けを待っておられるので、銀蔵さんこそどうぞくれぐれも御身体を御大事になさって下さいね!私も大切にします。きっとこれからはもっともっと。ありがとうございます。
2008-08-29 Fri 21:19 | URL | あっちゃん号 #-[ 内容変更]
詳しくはわかりませんが、よい事があったのかな?

もしも悪い事も入ってるとしたら、相談にはいつでも乗りますので。

今日から9月、気持ちも新たにまいりましょう。v-218
2008-09-01 Mon 09:52 | URL | seattlecafe #-[ 内容変更]
大丈夫ですよ。
新たに参りましょうね!
2008-09-01 Mon 10:20 | URL | あっちゃん号 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Atsuko's mind |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。