Atsuko's mind

本ブログの無断引用、転載は著作権法違反です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

大琳派展/六角紫水展/個展記録4

先日東京で、大琳派展を観てきました。

東京で画家以外の懐かしい友人知人に逢って、

「大琳派展」観たよー!

っていうと、

ことごとく、「リンパ展?」と問い返され、「人体の不思議展」のようなものを想像されてしまった。
つまり、リンパ腺と間違うらしいのね。

そっか、東京国立博物館で、どんな展覧会が催されてるかなんて、知らない人も多いんですね。日本一の博物館なんだけどな~。

待ち合わせた友人も、どこ~?なんて言ってて、結局、科学博物館と間違ってた。

日本一なんだよ~。

たとえば、ニューヨークのメトロポリタン美術館、とかイギリスの大英博物館とか、そういうのと同じだよねえ?でも、向こうは大戦争に勝って、集めたお宝の数も違うもんね。



日本一って、そっかあ~、そんなもんなのかあ。


「大リンパ展」ゞ( ̄∇ ̄;)。



ところで、鎖国の江戸時代っていうのは、日本人らしさが存分に発揮された時代だなあと、常々私は思っている。

琳派の作品は、遊び心、ダイナミック、ユーモアの溢れている。たとえば、古事記に見られる日本の祖先は、明るく、ユーモアがある。残酷な場面でも暗く描かれていない。
琳派の明るさと古事記は、とっても響き合っている気がするので、鎖国で自然に育った気質が、古事記の気質とリンクしているなんて、実につじつまが合うって思うんですよね。


一方、最近、広島県立美術館で行われている「六角紫水」展を観て来た。

同じ日本文化でも、琳派とこうも違うものかと驚いた。
繊細の極み。神経質なまでに細かく、そこに醸し出される高級感は生真面目で、日常の世界を逸脱している。どちらかというと、正倉院まで遡る文化の系譜を感じた。

学芸員の人に訪ねると、王政復古という言葉が出て来た.


今や、どっちも日本の源に感じるが、当時は、江戸時代に育った「粋」って流行だったろうし、それを「乱れ」と捕らえ、日本を取り戻せ!の勢いで、正倉院を源流としたもので極めようとしたのかも。

正倉院って、すこし大陸の臭いも感じてて、特に技術面で、故宮博物館にあるような宝物の繊細さと同じ種類の極みを感じます。


うーん、だけど、どっちも日本らしさなんだなあ。




ところで、六角紫水さんは、広島県江田島町のご出身。

平山郁夫先生は、瀬戸田町 生口島のご出身。

私は、宮島町の出身。


な、並べるかっ!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

な、並べるべからずヾ(*`Д´*)ノ"

ああでも、なんて誇らしい \(^o^)/

-----------個展記録4

冬のヒロシマ100
100号を持って行きました。「冬のヒロシマ」

展示の様子↓
会場3

会場4

入り口から見ると、
8415.jpg

通り
通りの感じ。銀座っぽいねー。




























スポンサーサイト
別窓 | アート | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夢と現実 | Atsuko's mind | 月・金星・木星!/ 個展記録3>>

この記事のコメント

私が行ったのは日曜日だったので画廊の通りはほとんどしまっていてホントに銀座らしかった。

黒塗りの山梨ナンバーのセンチュリーの違法駐車もまた銀座らしい。
2008-12-03 Wed 07:19 | URL | mayu #-[ 内容変更]
こちらには初めて書き込みします。銀座の展覧会ではお会いできて嬉しかったです。

「リンパ展?」のお話し(笑)、よくわかります。私はずっとNYに住んでいたので、週末に美術館に遊びに行くのは極めて日常的なこと、という感覚なのですが、日本に来てみると、「そんな高尚なこと。。。」とか、「絵はわかんない」とか、一緒に付き合ってくれてもあきらかに興味を持ってない友達の方が大多数なんですよね(汗)

せっかく素晴らしい文化を持っているのに、それを認識して育てる感覚に欠けてるんだなあ、と思います。そういう意味ではやっぱり欧米はすごいなと。

でも、モマとかピカソとか、有名かつ大々的に広告されているものなどには、異常なほど人が集まるのも日本的現象です。メットなんかはゆったり快適に見れたものですが、日本で話題の展覧会に行くと、おばさんやおじさんが割り込んできたり押してきたり。。。ほんとびっくりです。

「オルセー美術館所蔵」と書かれたモマの絵を見ながら」オルセー美術館って?」とか言い合っている人とかいますよ(笑)

そんな私も理論は全然わからないので、いいものをたくさん見ているうちに自然と目も肥えるかなあと期待している程度のレベルです(笑)
2008-12-03 Wed 08:14 | URL | あき #mQop/nM.[ 内容変更]
先日は、ほんとうにありがとうございました。
ほんと、休日の姿もまた、銀座らしさがありますね!
2008-12-05 Fri 00:17 | URL | あっちゃん号 #-[ 内容変更]
初コメント、ありがとうございます!

そうなんですよね。国に寄って意識の違いってありますよね。
「欧米を見習って」って言う人もいるけれど、自然にそうなってるんだから見習うも何も(笑)とも思うんですよね。いろんな歴史や背景があって意識が成り立ってて、これから、何がどう変わって行くのか、また変わらないものは何かを見届けると、もっと国の違いの本当の意味が見えるような気がします。

日本人のおじさん、おばさんの割り込みは、辟易しますね~。
反面教師で、マナーのある若い人が生まれてるとイイですね!
2008-12-05 Fri 00:35 | URL | あっちゃん号 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Atsuko's mind |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。