Atsuko's mind

本ブログの無断引用、転載は著作権法違反です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

通学の時間は

昨日は夫の仕事の見学で、山口県の徳山まで行きました。

広島から徳山って遠いと思っていましたが、なんと新幹線だと20分なんですね。あんまり近くてびっくりしました。

帰りには、新幹線通勤通学の人がたくさん乗り降りしているのを見ました。ああ、そうなんですね、新幹線なら通える範囲なんですね。


私は中学と高校生の時には船と電車を使って通学していました。船の便が少なく、6時半に家を出ていました。新幹線通勤通学の人達は何時頃出るのかな?案外同じくらいか、もっと遅かったりして。

6時半に家を出るのは正直辛かったです。眠いし、冬は寒いし暗いうちに出ます。それがまた哀しい感じがしていました。

でも帰りは、夕方の情景がとても美しく、また、毎日毎日違う色を奏でる海にもホレボレしながら家路に着けて、たいへん楽しい時間でした。

通勤通学の時間って、けっこう、毎日同じことができる貴重な時間なんだと思います。知らず知らず積み重ねられる時間。自分の能力や資源を伸ばしたり作ったりできる時間に思います。

私は、船の一階の窓際の席で、水面を見るのが好きでした。水面の色はいつも美しく、毎日まったく違う色が現れます。あまりに美しいその色をどうしても記憶に留めたくて、頭の中で当時使っていた水彩絵の具を混ぜていました。
たとえば、

「今日の海は、コバルトブルーをベースに20%のセルリアンブルー、10%のウルトラマリンディープを混ぜた色」

っていう風に頭の中でイメージします。


水面と同様、空の雲を見るのも好きでした。これも毎日違う色をしていました。

「ホワイトをベースに5%のアイボリーブラック、そこにペールブル-30%とバイオレットグレイ20%を混ぜたものにレモンイエローを3%を加えて...」とか。


そのおかげか、色を見分けるのが上手くなれたような気がします。


今、扱っている日本画の絵の具は、粒の大きさも組成も比重も違うので、基本的には混ぜないことになっていますし、絵の構成はとても複雑です。ですから満足に操れるとは言いきれませんが、私は邪道で、混ぜて使うことも抵抗なくやってしまいますが、その時のことが影響しているからなのかもしれません。比重や粒子の粒の違いも含めて考えることはたしかに難しいですけど、色の明度や彩度やトーンの微妙な違いだけでなく、深みや抵抗感もダイレクトに関われる日本画材では、より色の幅の可能性が増して、トライしたくなります。

海の色や雲の色を、あんなに毎日見ていたから、今の楽しさがあるような気もします。

まだまだ田舎に住んでいると教育が遅れるという考えがあるようですが、田舎からの通学も捨てたもんじゃないです。

でも、朝のあの苦労を思うとちょっとね~、とは思うんです。
今も朝は苦手ですし。

だから、今日は新幹線通勤通学の人を見て「ご苦労様~~~」って言いたくなりました。
昨日の徳山は、すっごく寒かったですし。


スポンサーサイト
別窓 | エッセー/日々と心の記録 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ラジオの収録をしました | Atsuko's mind | ミクシーとの分離>>

この記事のコメント

うちの辺りは東京まで一応通勤圏なんです。
新幹線使えば駅から駅で1時間ちょっとで東京に行かれるんです。高いけど。
ムサ美や多摩美に通ってる生徒も結構いるんですよ。
2009-01-20 Tue 22:54 | URL | きく #-[ 内容変更]
へー、そうなんだ!一人暮らしするよりも安いのかな。

2009-01-21 Wed 09:25 | URL | あっちゃん号 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Atsuko's mind |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。