Atsuko's mind

本ブログの無断引用、転載は著作権法違反です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

いちご

今日は食べ物のお話。
よく、どんなものを食べてるの?と聞かれます。
画家は寝食忘れて没頭して描いてるイメージだったり、また、食い道楽だったり、酒場が大好きだったり、というイメージだからでしょうか。

いや、もしかしたら身体がちっこいからかしら(笑)。

私の日常は自然食です。

そうとう好きでやってます。

心身共に気持ちいいし、感覚がとても鋭くなるので、絵描きにはお勧めです。
なんと、自然食をしてオーラの色が見える様になった人もいるそうです。

自然食歴はかれこれ13年。普段はお菓子もお酒も、いただかないように努めています(お酒はもともと弱いです)。砂糖を食べない生活を数日続けてみると、砂糖がいかに身体をさびさせるか、よくわかります。はちみつ、黒砂糖、果糖は身体にいいと言われますが、それでも多く摂り過ぎると血液を濁らせてしまうし(アシドージスに傾きます)、腸の中の悪玉細菌も増やしてしまいます。

そんな私が大好きで安心していただくデザートは「イチゴ」。

果物の美味しさは日本では糖度が基準で、欧米では香りが基準だと聞いた事があります。湿気が多い日本では香りが立たないってこともあるようです。たしかに、市場では糖度の表示はあっても、香り度数の表示はないですね。

私の望む果物は、そんなに甘くなくていいんです。葡萄とかメロンは甘すぎるカンジです。適度に甘くて、で、香りがよいものが好きです。イチゴはちょうどいい甘さで、瑞々しくて、酸味もほどほどにあって、皮を剥かない、カットも要らないという手軽さもいい。そして赤いところがまた可愛い。イチゴの赤ってすごく綺麗ですけど、絵の具で描くのはとっても難しいんです。

最近、市場でたくさん出回っているので、毎日買っています。私が子供の頃はイチゴがたくさん出回るのは5月と決まっていました。旬がわからなくなることも、問題視されている昨今ですが、イチゴを年中手軽にいただけるのは、やっぱりありがたい。ところで、昨日買ったイチゴのパックは、どのいちごも二個が合体した格好をしていました。

いちご

こういうのは市場では価値が下がるんでしょうが、イレギュラーってなんとも言えず楽しかったり、嬉しかったりしますよね。

ちなみに最近のお気に入りは「あまおう」です。真っ赤です。

先日、夫がお土産に持ち帰ってくれたイチゴは「べにほっぺ」。ファームで採って帰ったイチゴは「洗わないで食べて下さい。洗うと味が落ちます」というものでした。口に入れた瞬間、生命力のような強いエネルギーを感じてビックリしました。見た目の瑞々しさも半端じゃなくて、白いところは真っ白に、赤いところは明るく鮮やかな真っ赤に輝いていました。「べにほっぺ」というネーミングがイチゴのイメージに合っててすごく可愛い。

いちごのお話でした。





スポンサーサイト
別窓 | 健康 エコ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<こんなときもあります | Atsuko's mind | お魚の写生>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Atsuko's mind |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。