FC2ブログ

こんなときもあります

ブログをちょっとご無沙汰していました(そうでもないか?)。

これを読んで下さっている方々も、まあ、だれもが日々いろいろとあるものでしょうが、私はここんとこいろいろとあって、近々の出来事はトドメで、さすがにダメージ受けました。
が、まあ、どうにかたくましく生きてますけど。


感受性が強いので、感動も大きいけど、ダメージも受けやすい。
しかししかし、それにも負けず、そうとう辛抱強かったりもします。
私のモットーは、七転び八起き。
何度だって立ち上がり、少々じゃ根を上げません。

でも、今回はちょっと違う一歩を。で、「助け」を求めました。

あまり弱音を吐かない方なので、助けを求めることってめったにありません。

しかし、さすがに創作に集中できなくなってしまい、その他の大事な仕事も進まない。イライラして落ち着かない。ついには朝は起きれない、体が妙に痛みだす...始末で。

辛抱も限界を知るべきだと。

でも、限界がどこなのか、本当はいつだってよくわからないです。
人は変化するし、今日の私が限界でも、明日の私は限界ではなくなる、またその逆もあったりで、それを知ることはとっても難しい。

一つ一つは小さなことでも、長い時間に知らず知らず積み重なったら大きな山になる。
また、普段ならこなせることも、あれやこれと一度にやってくるとムリになる。
人から見たら、最後のマックスの一コマを見て、「え?そのくらいのことで?」なんて程度にしか見えなかったりする。

昨今、多いウツ病などの精神疾患は、限界を超えても甘えずがんばる人がかかってしまうようにも思う。私の身近にも何人かいるけれど、決して弱くなくて、どちらかというと、とても能力があって、がんばる人で、かなり魅力的なのだ。

「がんばりすぎないことが大事」って言われる昨今。
だけどこの言葉、「もうちょっとがんばった方がいいんじゃない?」って言いたいような人が、まっすぐ受け取ってたりしてねえ(笑)。


だってさ、

がんばる人はがんばるのが好きだからがんばるのだ。

がんばらない人はがんばるのが嫌いな人なのだ。

だから「がんばりすぎないでー」って言葉はすんなり入る。

(爆)


じゃ、どうすりゃいいのよ、ってことですが、

私的には、ダメージを受けすぎたら、そんときゃちょっと休んで、
元気になったらまた張り切る。っつうのがいいかなと、最近思うのでした。


煩い事から、
今ちょっとおやすみ。

助けてくれる人の存在がありがたい。



スポンサーサイト

コメント 2件

コメントはまだありません
銀蔵  

いやあ~
まったくそう思いますよ!
オンとオフのスイッチの切り替えって大切なことですよね。

オレなんか年中オフだらけでオンの仕方を忘れてます^^

たまには、さぼりというかズル休みというか、そんな時があっても良いと思いますね。

2009/02/26 (Thu) 20:47 | 編集 | 返信 |   
あっちゃん号  
Re: 銀蔵さんへ

最近、花粉症も手伝ってオフ状態が進んでいます。ぼ~っとしてしまって。
けっこうピリピリするときはするんで、まあ、こんな時があってもよしとしますかね。

2009/03/02 (Mon) 14:02 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ