FC2ブログ

赤ちゃんが産まれました!

我が家に赤ちゃんが産まれました!

1月14日の早朝5時33分に、自然お産で11時間かかって2852グラムの元気な男の子が産まれました。

先日お話しした奇跡、それは妊娠だったのでした。http://atsukogo.blog32.fc2.com/blog-entry-412.html

無事、出産しましたのでご報告します。「おやまあ!」と驚かれたことと思いますので、妊娠のお伝えをしていなかった理由を、少しお話ししたいと思います。



妊娠初期の頃、ふと動物になったような気がしました。

動物って、どこかいなくなったなと思ったら、ある日突然赤ちゃんと一緒に現れて、「おやまあ、子供を産んでる!」というふうに驚かされたりしたなあと、思ったのです。 そんなふうにそっと産んでみたいなって、思ったのです。

また妊娠中に読んだ本に、多勢に見守られるより密かに産む方が安産に繋がる、とありました。それで、なるべく密やかに動物みたいな出産を、帝王切開でなく自然お産をしたいと思いました。

かなりの高齢出産なので「帝王切開でしょ?」って当然のように言われたことも何度もありました。産院は幸い自然お産思考が強く、ありがたいことに高齢でも順調なら希望を充分叶えようとしてくれるところでした。

分娩台ではなく和室を希望し、部屋の照明は暗くしてもらいました。

夫の立ち会いは、動物的な話とはまた別ですが、私はぜひともと望んでいました。

立ち会いにもいろいろありますが、お産を一緒に手伝ってくれて、赤ちゃんと私と夫の三人の、初の共同作業となりました。


夫も私も、11時間は果てしなく長く感じましたが、どうやら平均以下らしく堂々安産なんだそうです。しかも、もっと長くかかると思われていたようで「案外早かったね!」とお医者様にも助産師さんたちにも言われました。

しかし私自身は、何時間もの陣痛の最中には、死ぬか壊れてしまうんじゃないかと思えたり、お産をずいぶん軽く考えていた!と思いもして、自分が無謀な選択をしたのではないかと、高齢の自然分娩のリスクを痛感していました。

ところが産んでしまったら、即座に陣痛の痛みの実感を忘れてしまったのです。たしかに死ぬほど苦しかったことは覚えているのですが、痛みの実感は即座に失われたのです。

なんとまあ!



産まれてすぐ、へその緒をつけたまま、親子の絆が深まると言われているカンガルーケアをさせてもらいました。そして、夫がへその緒を切ってくれました。

その後、夫は仕事に行き、私と赤ちゃんは、産んだ和室で4時間くらい二人っきりで過ごしました。その間に朝食が出てきました。ものすごくお腹がすいていて、すごい勢いでパクパク食べました。その日は一日中、病院の食事だけでは足りなくて、夫にいろいろ買ってきてもらっては食べ、食べても食べても足りないくらいでした。






今、育児がとっても楽しいです。赤ちゃんが泣いたって、可愛くてたまりません。
オムツ交換もお風呂も授乳も全部全部楽しくて、育児ってこんなに楽しいんだって、初めて感じています。

fuh1  fuh&atsu


スポンサーサイト

コメント 5件

コメントはまだありません
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/30 (Sun) 19:50 | 編集 | 返信 |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/31 (Mon) 09:05 | 編集 | 返信 |   
銀蔵  

んまぁ~!!☆
体の調子がすぐれないと聞いてましたがアラビックリしました!
誠にもっておめでとうございますm(__)m
ご家族のお喜びもひとしおでしょうね!

新しい命のご誕生を心からお祝い申上げます!!

2011/02/01 (Tue) 18:55 | 編集 | 返信 |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/03 (Thu) 19:56 | 編集 | 返信 |   
Atsuko  
Re: 銀蔵さま

ありがとうございます!
すっかりご無沙汰していました。なんと子供を産んでしまいました。
そしてすっかりお返事が遅くなり、ゴメンナサイ!
子供の世話でなかなかお返事できずでした。ごかんべんを~。
これに懲りず、これからもコメント下さいね~!

2011/02/28 (Mon) 22:09 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ