あかちゃんの不思議

うちの赤ちゃんは、よくニコニコするので、外ではおばさまキラーです。

こないだは、近くのマーケットの駐車場で知らないおばちゃんに声をかけられました。

「男の子?女の子?」って聞かれ「男の子です」と答えると、

「陰嚢がね、ころんとしてたら元気。

 だらんと伸びてたら、ちょっと弱ってるから水分あげてね。

 吊るし柿みたいになったら、大げさなこといって病院で早めに診てもらいんさいね。」

と言われた。

へー!


そういえば、だらんと伸びてたことがあったなあ。ふむふむそういうことだったのかー、と思い、それ以後必ず、おち○ち○をよーく観察しています。


そしてこのおばちゃん、赤ちゃんの顔に出ていた湿疹を見つけて、

「こりゃあゴーヤの葉っぱがええんよ。ゴーヤは沖縄の人の常備薬、葉っぱの煎じ薬は皮膚によお効くんよ。今度もってっきたげるけえ。」

と言って、携帯番号を聞いて去って行った。数日後、45リットルのビニール袋一杯の葉っぱを届けてくれたから驚いた。ゴーヤはこれから収穫だから葉っぱは採れないそうで、アジサイ科の別の植物の葉で、とっても奇麗で青々としていた。そして、有機人参3本もつけてくれた!


世知辛い世の中だけど、いいおばちゃんなような気がした。自然療法大好きの私は、疲れた身体に鞭打って、言われた通りにせっせと煎じ薬を作ってみた。赤ちゃんのお肌に付けたり入浴剤にしたり。


数日後、なんだかお肌がしっとりつるっとしてきた感じ。湿疹が劇的に治癒するってことではないんだけど、肌の色つやがよくなって、ちょっと驚いた。

そしてまた昨日、今度は少し乾燥させて保存が利くようにしてくれた葉っぱを、また大きなビニール袋に入れて持って来てくれた。今度はゴーヤとキュウリ付き!


お礼を言って名前を聞くと「そんなことはええんよ」と、さっさと帰ってしまうおばちゃん。

ふうちゃんの手相を見て「ああこの子は元気、大丈夫。頭もいいし、心も優しいよ」と言って私にニッコリしてくれた。

このごろ疲れが酷かっただけに、なんだかとっても癒された。



何者かなあ~、このおばちゃん。




赤ちゃんの湿疹のために、大家さんは何度もご自宅の枇杷の葉っぱ(枇杷も湿疹によく効くのです)を届けてくれたし、赤ちゃん、あんたは守られてるねえ。



ママはあなたと出逢えて、いろんな優しい人の心に出逢えて、この世界って思ってたよりも、ずっとずっといいところかも、と思いました。

ありがとう(^O^)/。

これからもよろしくね(^O^)/
スポンサーサイト

コメント 1件

コメントはまだありません
銀蔵  

こんばんは。
どうもご無沙汰をしております。

なんか心温まるエピソードですね。

地域の人ぐるみで赤ん坊を見守り育てる素晴らしさ!!
嫌な事件も見聞きしますが、中々どうして世の中捨てたものではありませんね!

2011/08/19 (Fri) 21:11 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ