高齢ママの夏

この夏ほどしんどかったことは、これまでないかもしれません。

去年の夏の方がはるかに酷い暑さ、妊娠中の身には酷く厳しいものでしたが、育児中の今年の方が、きつかったです。

このごろ、秋を待ちわびながら、与力をふりしぼって過ごして頑張ってるカンジ(^-^; 。早く涼しくなあれ。

しかしまあ、育児というものは体力の要ることなんですね。年邸的なことか個人的な問題かわかりませんが、ここ数ヶ月間で産後によくある身体の不調は総なめした感じです。

先日、いいともに神田うのさんが出ていて、出産は大ケガと同じだと言ってましたが、ほんとにそうだなと実感です。育児は、その大ケガの回復が充分ないままに進めるってことなのですねえ。初めて知りました。子育てした友人が「お腹を傷めた子供」というけれど、ほんとは「身体を傷めた子供」が正しいと豪語していましたが、ほんとほんと。たしかに~。


それにしても、高齢妊娠出産育児だもんで、まことにきびしや。

この歳で授かると、子供が居るっていうことが当たり前じゃないので、毎日不思議な時間を感じています。


一五年以上甲田光雄先生の指導を受けながら身体を整えて来たけれど、体力には全く自信がなく不安だらけ。無事に産み、大切に大切に育てたいという気持はまったくブレることはありませんでしたが、今、現実となり、ここをどう乗り越えるかと奮闘中です。

こんな我が家にわざわざ産まれたいと思った赤ちゃん、ほんとうに生まれて来てくれてありがとう。



そんな私を心強く励ましてくれているのは、同い歳の妊娠仲間の存在。異国に暮らす同級生ですが、彼女もまたハイリスクな出産を乗り越えたのでした。

彼女の出産の直後に私自身の妊娠がわかりました。
もし彼女がいなかったら、もっともっと不安を感じていたことと思います。



彼女の赤ちゃんは一歳三ヶ月になり、元気にすくすく育っています!

今、それぞれの状況の中で、限界を超えて挑む日々。

高齢ママ同士、グチをこぼし合える友(笑)も神様は与えてくれて、大感謝です。




ああそれにしても、もう少しスタミナがほしいなあ。赤ちゃんといるのはほんとに愉しくて、もっともっと遊んでやりたいと思うので、こればっかりは悔しいです。




今、七ヶ月になりました。無事に元気にすくすくと育っています。

ニコニコキャッキャケタケタとよく笑いとても活発です。ズリバイと、まだグラグラだけどお座りも愉しめるようになりました。




高齢ママの育児、まだまだ始まったばかり。

とにかく、上手に身体を休ませながら、歩いていきます。




スポンサーサイト

コメント 1件

コメントはまだありません
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/08/27 (Sat) 09:55 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ