FC2ブログ

フジコヘミングの時間

映画「フジコヘミングの時間」を観てきました。

フジコヘミングの音色。
素晴らしいと思いながら、前は、少し遠かったんです。
どこか、わたしの知らぬ人生の苦しみを感じてしまう、そんな音色に思っていました。

なのに、
今度はど真ん中で、感動しました。

私も、苦労したってことかな(笑)。

いや、たしかにそうで、
いちいち語れないけれど、
色々と、次から次へ絶え間なく試練が続き、
今度ばっかりは、正直とても辛かったなあ。
特に春からは全力疾走。
半分壊れたままの心身を、
労わる間無く、
泣きながら走ったって印象が、
今あります。

だから?

フジコヘミングの音色、今までで一番響きました。

フジコヘミングさんは、
片耳しか聴こえてなくて、しかも、40%の聴力で、
どうしてあんなに弾けるのだろう・・・
疲れるとほとんど聴こえなくなるようで、
それでも弾いて、

大喝采。

奇跡の人とはこの人のこと。


それから、もう一つ、
その音色に涙する人々が、
その苦しみの深さが、
フジコヘミングさんの音色を通して伝わって、
私の孤独も癒してくれるようで、
この世界に生きる人々のこと、
また少し愛おしくなりました。


スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ