FC2ブログ

小さな成功体験が育てる大きな自信

本日は、子育てネタです。

今朝は鼻歌と共に、学校に行きました。
いつもより早めに支度ができたことが、とっても嬉しかったようなのです。
私が記憶する限りでは、こんなに嬉しそうにしたのは初めてのこと。学校が決めた時間に、間に合おうが間に合わまいが、何にも気にならないようでした。

この瞬間待ってました!と思う母です。

できて嬉しいということを、わざわざ「成功体験」として意識させたいと思うわけなのです。
頑張る力、一歩踏み出す力を学ばせるチャンス到来。

できたできないに感動が伴わないうちは、どれほどうまく行ったことであっても、本人にとって成功体験にはなり得ないことだろうと。
また、自分以外の誰かや何かをお手本にしたり、他者との良き競い合いも、頑張る力を育ててくれますが、どちらかというと、誰かと比較しない中での自分自身ができた!やった!という感動の方が、真の自信に繋がることに感じています。

息子が帰って来たら、わざわざ今朝のことを話し、感動をもう一度思い出させて、と企んでいるところです。


スポンサーサイト

コメント -件 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。