「生まれる」

 「生まれる」
こちらもご案内状に印刷になった作品です。

 8年前に出産を経験しました。妊娠もつわりも出産も授乳も、動物的神秘体験。たとえば時間軸とか、天地上下左右などの位置とか、普段と全然違う時空を生きている印象がありました。

 我が子を見ながら、この子はどこからやって来たのかな?と、よく思います。
 また、小さな日常の奇跡の数々も、どこで何がどう起こしてくれた?とも。

 命は、あっちの世界からこっちの世界へやってきて、やがてまたあっちの世界へ戻っていく。何気ない日常の奇跡も、どこかで生まれ、こっちにやってきて、また戻ってく。それからまた、形を変えて生まれて、また戻って・・・なんてこと、よく思います。
 そんな時空のことを、どうにか描きたいと「生まれる」を描いてみました。

 因みに、よく描く厳島神社の回廊も、私にとっては同じような時空を感じて描いています。

生まれる

 

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ